鹿児島まちの駅

第11回「防災セミナー」開催します

石橋記念公園は、平成5年鹿児島豪雨災害(8.6水害)が起因となり流失を免れた江戸時代末期構造のアーチ石橋を移設して、整備された県立都市公園です。また、平成19年より「まちの駅」として活動を展開しております。

今年も下記の通り、コロナ感染症防止対策を万全に期し、各地で発生する豪雨・河川災害や大地震災害等の教訓を生かし、地域防災意識の普及啓発を図ることを目的に「第11回防災セミナー」を開催します。

なお、石橋記念公園は「桜島・錦江湾ジオパーク」のジオサイトになっており、ジオパークの普及活動にも資することとしております。

どなたでも参加できますので、興味、お時間あられる方はご参加下さい。

 チラシはこちら → R4防災セミナーチラシ

【開催概要】

◆開催日時 令和4年10月1日(土)15:00~17:00

◆場所 石橋記念館2F展示ホール

◆講師
鳥澤 秀夫 氏(国土交通省鹿児島国道事務所長)
用貝 敏郎 氏(県防災アドバイザー、気象庁OB)

◆会次第
15:00~ 開会挨拶
15:05~ 講話 鹿児島国道事務所長 鳥澤 秀夫 氏 「国道における防災・減災への取り組み」
15:30~ 講演 防災アドバイザー 用貝 敏郎 氏 「気象情報を防災に活かす」
17:00 閉会

18:00~20:00 交流会(鹿児島市役所付近を予定、4,000円程度の会費制)

◆セミナー参加費:無料、交流会:有料

◆定員 50名

◆参加申し込み期限 令和4年9月21日(水)まで

◆お問合せ・お申し込み先 石橋記念公園(TEL 099-248-6661、FAX 099-248-6662)

◆コロナ感染症防止対策の徹底
・ご参加の皆さまには、検温、手指消毒、マスク着用の徹底をお願いいたします。
・体調の悪い場合、熱がある場合(ご家族も含む)は欠席をお願いいたします。当日欠席でも大丈夫ですのでご気軽にご連絡下さい。

※コロナ感染状況により、中止または延期になる場合もありますのでご了承下さい。

 

PAGE TOP